私の香港その1

旅行

私の香港その1

香港へ行くのでいろいろ調べてみました。

まずは香港のイメージ

何と言っても100万ドルの夜景

狭いところにそびえるビル群

ごちゃごちゃした街並み

二階建てバス。

忘れていけないのはブルースリー

香港との出会いは子供の頃に見た映画”慕情”ラブストーリーでハッピーエンドとは行かなかったけど映し出される場面場面で香港がかいま見え不思議な魅力を感じたものである。東洋なのに西洋。子供ながら行ってみたいと思ったものである。
その後大人になって何回か香港へ行ったが飛行場だけ。北周りができる前はヨーロッパへ行くには南回りしかなく、必ず香港経由だった。当時はジャンボ機もなく給油のためだったようだ。その当時から夜景は有名で100万ドルのの夜景と言われていた。確かに飛び立つ飛行機から見た香港の街は宝石箱のようにキラキラ輝いていたのを覚えている。

慕情あらすじ

第二次大戦終了後のイギリスの植民地の香港で、ヒロインのハン・スーインは勤務医をしている。夫は中国国民党の将校で国共内戦で戦死していた。そこで、アメリカ人の特派員マーク・エリオットと知り合い、二人は恋に落ちる。しかしエリオットは別居中の妻がシンガポールにおり、離婚の話し合いのためシンガポールへ行くがうまくいかず、二人の関係は香港で噂となる。
間もなく中国大陸の殆どの地域は国共内戦の末に中国共産党率いる中華人民共和国が支配するようになり、ハン・スーインは中国大陸へ戻るよう説得されるが、ほどなく朝鮮戦争が起こり、エリオットは派遣され、そこで戦死する。

出典 http://ja.wikipedia.org

映画は見たことがない人もマット、モンローやアンディ、ウイリアムスが歌う主題歌はお聞きになったことがあるのでは?

どうせ行くならJALパックで。

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ