ゴールドコースト の楽しみ方をご紹介します。

旅行

ゴールドコースト の楽しみ方をご紹介します。

クイーンズランド州のゴールド・コーストは亜熱帯気候に属し、一年中快適にアウトドアを楽しむことができます。 ゴールド・コーストは、1年のうち平均245日が晴天、年間平均降水量は約1,400ミリメートルで、そのほとんどが夏(12月~2月)に降ります。 一般的に、日中の気温は20度台の半ばです。内陸部の ヒンターランド(Hinterland)はいくぶん涼しく、冬の最高気温は約16度です。 冬は、澄み切った空と乾いた空気により、夜間は冷え込みます。 ここでは、ゴールド・コーストへの旅行を計画する際に役立つ、気温、降水量、季節の特徴やイベントに関する情報を紹介します。

ゴールド・コーストでは、1月から3月が最も降水量の多い時期ですが、夏(12月~2月)の平均気温は20~28度と快適です。 暑い日のあとには、熱帯暴風雨が発生することも珍しくありません。 また、湿度の最も高い時期でもありますが、涼しい潮風が和らげてくれます。 ゴールド・コーストの美しいビーチを楽しむのに最適な季節です。 ヒンターランドの涼しい亜熱帯雨林や山中を流れる小川は、避暑に最適です。 1月は、シー・ワールド(Sea World)でイルカと戯れたり、ウェット・アンド・ワイルド(Wet ‘n’ Wild)テーマパークで遊ぶのに絶好の時期です。 また、1月にはマジック・ミリオンズ・ホース・レーシング・カーニバル(Magic Millions Horse Racing Carnival)も開催されます。 ゴールド・コーストは2月も暑くて湿度の高い日が続くため、サーフィンをしたり、ビーチやプールで遊ぶのに最適です。 クイックシルバー・プロ(Quiksilver Pro)などのサーフ・カーニバルやサーフィン大会で、オーストラリアを代表するサーファーたちが競うのを観戦できます。 ヒンターランドでは、亜熱帯雨林が生い茂り、珍しい植物や動物がそこに生息し、沿岸部よりも涼しく、湿度も低くなります。 この時期人気のアクティビティには、深海釣り、リーフ・フィッシング、亜熱帯雨林でのバード・ウォッチングなども挙げられます。

秋(3月~5月)になると、日中はよく晴れ、夜間は暖かいため、釣りやセーリングなどのウォーター・アクティビティに最適です。 3月と4月には、ゴールド・コースト・トライアスロン(Gold Coast Triathlon)とオーストラリア・サーフ・ライフセービング・チャンピオンシップ(Australian Surf Life Saving Championships)が開催されます。

冬(6月~8月)のゴールド・コーストは、一般的に、乾燥して晴れた日が続きます。 6月はホエール・ウォッチングが開始される時期でもあります。 6月上旬から10月末にかけては、ツアー・ボートを利用してクジラを見に行くことができます。 この時期になると、南部に住むオーストラリア人の多くが避寒のためにクイーンズランドにやってきます。 湿度が低く、雨が少なく、暖かい日が続きます。 6月中旬から7月中旬には、サーファーズ・パラダイス・フェスティバル(Surfers Paradise Festival)が開催されます。

春(9月~11月)は、秋と同様、晴れた日と暖かい夜が続きます。 9月は、強風が吹くこともあるため、カイトサーフィン、カイトボード、ウィンドサーフィン、セーリングなどに最適です。 タンボリン山(Mount Tamborine)で開催されるスプリングタイム・オン・ザ・マウンテン・フェスティバル(Springtime on the Mountain Festival)では、色鮮やかな春の花や庭園を楽しむことができます。

10月には、クーランガッタ・ゴールド(Coolangatta Gold)に出場する体力自慢の選手達を見ることができます。 春は、サーファーズ・パラダイス(Surfers Paradise)やブロードビーチ(Broadbeach)の地元の市場やナイト・マーケットを訪れるのにも最適です。

出典 http://www.australia.com

まずはゴールドコーストはどんな所か駆け足でご案内します。

42キロにも及ぶ白砂の海岸線。しかも歩くとキュ、キュと鳴る鳴き砂です。年間晴天日は300日あまり、冬でも過ごしやすく年間を通していろいろなアクティビティが楽しめます。ビーチロードにはたくさんの高層ビルが立ち並び一階には世界中の料理を楽しませてくれるレストランが立ち並び海を見ながら食事を楽しめます。

出典 http://upload.wikimedia.org

こんな美女たちの歓迎もあります。

もともとは駐車スペースのコインメーターに時間切れで切符を切られないようにコインを足してくれていました。ぼくたちはエンジェルと呼んでいます。今ではサーファーズになくてはならない存在です。一緒に写真も撮れます。

出典 http://encrypted-tbn0.gstatic.com

上から見るとゴールドコーストは運河の街、水の都ということがよくお分かりになると思います。自分の家にボートを繋いでいるお家がたくさんあります。ウォーターフロントの生活を満喫することができ、自宅から運河や水路システムを使ってボートで太平洋に直接アクセスすることができます。

出典 http://upload.wikimedia.org

海から見たサーファーズパラダイスのビル群です。

出典 http://upload.wikimedia.org

サーファーズパラダイスには居住用ビルでは世界一高いQ1タワーがあって、77階のスカイポイントではどこまでも続く海岸線や遠くはバイロンベイ、内陸のヒンターランドなども360度一望するこちができオススメのスポットの一つです。上の階にはカフェバーがあって景色を楽しみながらのティータイムあるいは夜景を見ながらのロマンチックなデイトスポット、デイアンドナイトチケットをお求めになると昼も夜も楽しめますよ。

出典 http://encrypted-tbn2.gstatic.com

窓越しの景色では物足りない方はスカイポイントクライムという屋外空中散歩に挑戦してはいかがですか?ちょとしたスリルを味わうことができます。

出典 http://encrypted-tbn0.gstatic.com

英語バージョンの案内動画です。ゴールドコーストは海だけではないことがお分かりになると思います。熱帯雨林の癒しスポット、テーマパーク、500以上のレストラン、数え切れないほどあるゴルフ場、大ショッピングモール、などなど、、、、

日本人の女性に人気のお店。

スピードとスリルが好きな方にはたまらない!!

そこまでスピード感はいらないという人にはこんなのんびりと楽しむ方法もあります。

ゴールドコーストでは釣りも盛んです。結構大物が釣れますよ。

もっと海を楽しみたいという方はいっそのこと潜ってしまってはいかがでしょうか。

ダイビングはダイビングでもスカイダイビングはいかがですか?

ダイビングは試してみたいけど飛行機から飛び降りるのはちょっと。という方にはこれがオススメ。

勇気のある方はお試しください。

ちょと激しいのが続いたのでお疲れでしょう。ここらで優雅に乗馬と行きましょうか。

空からオーストラリアを体感する方法もあります。

もう一度ビーチへ戻ってパラセーリング。

それともジェットスキーで壮快に風をきりますか?

忘れてはいけないのがサーファーズパラダイスでサーフィンを習う。習う必要のない方はキラビーチとか、バーリーの方がオススメです。

おまけ

JALパックなら安心です。

1
Ledger Nano S(レジャーナノエス)

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ