急上昇キーワード「真夏のクリスマス オーストラリア」とは!?

旅行

急上昇キーワード「真夏のクリスマス オーストラリア」とは!?

真夏のクリスマス。

長いことクリスマスは冬のものだと思っていました。
雪がしんしんと降る中,赤い鼻のトナカイに乗ったサンタさんが子供達にプレゼントを届けにくる。
ずーっとそう思っていました。
初めてハワイで迎えたクリスマスはピンと来ませんでした。
ここオーストラリアに92年に移住してからは,毎年,毎回,真夏のクリスマスに慣らされていったように思います。
今ではクリスマスは真夏のもの。そう思っています。

北半球が真冬の12月25日,南半球は真夏。
クリスマスの祝い方も一味違います。
そんな違いをレポートします。

ここはサーファーズパラダイス。当然のことながらサンタさんはサーフインに乗って現れます。

ペリカンツリー

昔は日本で見るような雪が積もっているように見えるツリーを飾っていましたが、最近ではこちら独自のツリーを飾るようになってきました。これは今年近くのショッピングモールに飾られたツリーです。
数え切れないくらいのペリカンツリーです。

ビーチパーティー

気取らないオージーたちはクリスマスディナーもラフにカジュアルです。
ビーチやお庭でバーベキューパーティが多いです。
普段高めのシーフードもこの日ばかりはたくさんいただきます。
24日はお魚屋さんにとって一番忙しい日です。

ホームパーティー


今年のクリスマスは真夏のクリスマスにしませんか?

JALパックなら安心です。

1
Ledger Nano S(レジャーナノエス)

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ